これでもうグラつかない。

bb11
     
PS4コントローラをUSB充電中にプレイするとその動作によって
USB端子がグラグラし始めていませんか?
また、ipadも決してコントローラほど充電中に激しく 
動かすことはなくても、大きさがある分だけ
小さなUSB接続部には曲げの力が
テコの原理で大きく働き
実は想像以上にダメージを受けているようです。

iphonといったスマホもipadほどの大きさはなくても
USBがささったまま充電しながら電車に飛び乗るなんてこともありです。

カバンからの出し入れなどの中で
やはり折れ曲がるダメージは受けているようです。


近年超小型軽量化が進み、
充電端子も現在の
micro-USB端子
が主流になってきています。


しかしながら、その小いささのため、接続端子それ自体には
本来力が加わるようなことは
破損や充電不良、最悪は発火すら起こりえる
通電部分にとってさけなければならないのですが
そこに十分な強度が構造上なっていない、
つまり充電中は動かさないという前提のようです。 

そこで、グラつく前に大切なPS4コントローラやipadを守りたい、そんな願いから生まれたのが
「USB充電端子ホルダーfor Anti-unstable」です。

PS4モデルに関しては、そのコントローラの球面形状や、たくさんの
ボタンに干渉しない、というアクセサリーの固定しにくさ
超えて開発されたのがこの通称「USBHolder」です。
(特許出願中)

bb18


bb13



ps4hp1


装着方法


1) 端子ホルダー部にUSB端子を通しておく

t1


2)一旦、端子ホルダーを通り抜けた状態で、USB端子をコントローラに接続

t2


3)本体に差し込んだ状態で、ゆっくりUSB端子を
端子ホルダーに入れなおす

t3


4)片方の親指で固定ソケットをおさえながら、反対側の固定ソケットに固定クリップを挟み込んで固定
(固定クリップの先端のボールが外側になる方に固定)

t4


5)本体をもちかえ、先に固定した固定クリップの先端のボールを親指でおさえ、人さし指と中指で
端子ホルダーをおさえながら

t5


6)もう一つの固定クリップをはめ、ボタンに干渉しないような位置を
微調整してください。(基本的には干渉しないようになっています)

t7


ボタン類に干渉しない設計・・・

ps4usb3


bb24

球面体ながらしっかりと装着

bb26






USB充電端子ホルダー PS4コントローラ(DUALSHOCK4専用)

USB充電中のグラつき防止ホルダー(PS4コントローラDUALSHOCK専用)
USB cable Holder for Anti-unsatable(PS4controllerDUALSHOCK4
)

1,940円(税込み)
(現在量産化に向けて準備中につき、予告なしに価格デザインが変更する場合がございます)

端子ホルダーに対応しているUSB充電ケーブルは下記商品となります。

ps4hp2

8㎜×11㎜までであればUSB充電端子のヘッドが入ります。


取り外すときは、端子ホルダーを支えながら、
USB端子に負担がかからないようゆっくり①固定クリップをはずす
②固定ホルダーを抜きゆるめる③最後にUSB端子を外してください。


同様の仕組みでipad用もございます。
(特許出願中)

banner

bb25


ipadはゲームコントローラほど激しく動かしませんし、充電中は
ほぼ静止状態の場合が多いかもしれません。

ただ、ipadは大きさがあることや、軽くなったとは言え
ちっちゃなUSB端子に対して重く負担が
かかる場合があります。
また愛用しているうちについついコンセントから離れていることで
無理に引っ張っているときもあります。

またiphoneといったスマホでも同様です。

スマホの場合は、軽く小さいのでよりUSBへの負担は
少ないのですが、日常的に電池切れを起こし、
モバイルバッテリーから充電しながら
バッグから出し入れし、けっこう出っ張ったUSBが当たって
ダメージを受けている傾向にあります。

現在、タブレットモデルとしてipad用(ケース無しの薄手モデル
と薄めのケースサイズモデル、厚いケースモデル)がありますが
近日中に他のタブレット用や、iphoneをはじめとするスマホ用モデル
もラインナップする予定です。


USB充電端子ホルダー ipad専用




2,500円(税込み)

ケースを使用していないipad用モデル:Aモデル
薄めのケースを使用しているipad用モデル:Bモデル
厚めのケースを使用しているipad用モデル:Cモデル

(*本商品はUSB充電端子部のグラつき防止を補助するもので、USB端子及
び端末機器本体の破損、損傷及び発火を防ぐもではありません。また無理な力
におよる衝撃から破損を守ることを目的としたものではございません。




企画デザイン販売:

komata3D &  セルウェイマーインターナショナル
 〒300-2655 茨城県つくば市島名2483アデニウムつくば万博記念公園1403(連絡室)

代表 小俣 誠
TEL:080-5550-5345
Eメール:komata3d@ozzio.jp



 ©2016 Makoto komata